東京と千葉の店舗や戸建ての漏電修理や電気修理は京葉電建にお任せください。

お問い合わせ

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

よくある質問Q&A

お客様から寄せられる質問をご紹介

  • Q見積もりは無料ですか?
    A見積りは無料で対応させて頂いております。但し、『作業を伴う状況調査』を基に積算を行う場合(例えば漏電検査や器具の分解点検などを行ってから見積りをお出ししなければならない場合)は、既定の費用を請求させて頂く事があります。
  • Q施工後のアフターサポートは可能ですか?
    A交換若しくは新規に設置させて頂いた製品の保証期間中にそれが故障した場合には無償で修理・交換に対応させて頂きます。但し、漏電の修理に関しましてはアフターサポートの対象外とさせて頂いております。漏電は今日修理したら明日は絶対発生しないというものではありません。同一回路内であっても『器具内のモーターが焼けてしまう・配線をネズミに齧られた・・・』などの新しい障害が起きないとは言い切れないためです。
  • Qよくブレーカーが落ちてしまうのですが、どうしてですか?
    Aブレーカーが落ちる理由は次の通りです。
    ①主幹ブレーカー(一番大きなブレーカー)の定格容量を超えた電力量で使用されていた場合。
    ②小ブレーカーの定格容量(通常は20A)を超える器具が使用されている場合
    ③使用している器具または配線の何処かで漏電している場合
    頻繁にブレーカーが落ちるのであれば、どのブレーカーが落ちるのかを良く見て下さい。主幹ブレーカーが落ちるのであれば①のケースと③のケースが疑われます。しかしながら、どちらも専用の計測機器が無ければ判定し難いものです。最寄りの電気工事業者か電力会社へ調査をご依頼頂く事をお勧めします。東京・千葉・神奈川・埼玉であれば当社が迅速にお伺い致しますので、ご相談下さいませ。
    ご家庭で判定し易い②の場合は主幹ブレーカーではなく小さな回路ブレーカーが落ちます。
    このケースであれば単純に単一回路での過負荷(電気の使い過ぎ)ですから、落ちた瞬間に使用していた器具を別の部屋のコンセントでご使用頂く・・・などの工夫で問題は解消されます。
    大食い機器の代表格は電子レンジやオーブンレンジ、トースター、そして掃除機やドライヤー、電気ストーブなどです。主に加熱系の機器が多いようですね。
    また、これらの器具はタコ足配線になっていたら危険ですから、できるだけ単独でコンセントにつなぐよう心がけて下さい。
  • Qコンセントを増設したいが費用はどのくらいかかりますか?
    A一般のご家庭内で、最寄りの電源(コンセントの配線)から、分岐・延長が出来る場合であれば作業員が1名で対応できますので15,000円から21,000円程度でお請け致します。
    分電盤から新規回路を引き直して増設する場合は2名以上の人数が必要となり、価格は30,000円以上掛ります。
    見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ。
  • Q引越しで、エアコンを取り付けや取り外したいのですがお願いできますか?
    A東京・千葉・神奈川・埼玉の各都県内であればお引き受けいたします。当社本拠地からの移動距離により施工費に若干の差があります。
  • Q漏電遮断器が時々切れることがありますが、これって漏電ですか?
    A漏電ブレーカーは漏電以外にも回路を遮断する機能があり、電気の使い過ぎや、近所で落雷があった場合、回路がショートしている場合などでも遮断機能が働きます。これらの場合はご自身で漏電以外の原因であることがお分かりでしょうから、『よくブレーカーが落ちる』の項をご参照くださいませ。
    さて、回路のどこかで漏電が起きている場合には次のような原因が考えられます。
    ①配線の絶縁被覆が何らかの原因で傷み、本来の回路以外の箇所に電気が漏れてしまっている場合
    ②コンセントに繋がっている電気を使う器具に故障が起きている場合
    などが考えられます。
    以上の場合は、火災や感電事故につながりかねない危険な状況ですから、すぐに最寄りの電気工事業者か電力会社に修理をご依頼頂く事をお勧めします。東京・千葉・神奈川・埼玉であれば当社が迅速にお伺い致しますので、ご相談下さいませ。
  • Q省エネに興味があります。なにかご提案してくれますか?
    Aなにか提案を・・・と云うご質問は漠然とし過ぎていて少しばかり返答に困るのですが・・・。 省エネやエコを考える場合、単純に負荷機器(電気で働く器具)の消費電力を抑える方向で各種器具類の買い替えを始めると云う方や、現状を根本から見直し、ご自宅の高気密化などから検討すると云う徹底志向の方、現状の家電製品を節約して使用すると言う倹約家のご家庭など、目指す方向が皆さまともさまざまであるため、一概に『こういった方法が一番ですよ』などと軽々に申し上げることが出来ません。それぞれのご家庭により良くなじむ方法をお客様と一緒に考えていくことが大切なことだと思います。何をどのようになさりたいのか仰って下さいましたら、可能な限り知恵を絞って素敵な提案をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
  • Q省エネ照明やLED照明への交換工事はどのくらい時間がかかりますか?
    A緊急工事以外の場合、ご注文頂いてから一週間ほどで資材の用意が整います。その間に作業を行う人間や車両の手配(段取りと云っています)を行っておきますので、作業開始は一週間から十日後程度とお考えください。工事の内容にもよりますが、屋内照明・屋外の看板などの大型照明ともに概ね一日で作業は完了致します。(例外もございます)
  • Q土・日の工事は可能ですか?
    A土曜日と祝日は受け付け・作業ともに平日通り承ります。日曜日に関しては受け付けのみとなっており作業は月曜から土曜日までの間に行う事とさせて頂いております。
  • Qエアコンの効きが悪いのですが、故障でしょうか?
    A古い機械でも新しい機械でもガスが抜けてしまうとエアコンの効きは著しく衰えます。全く動かなくなってしまったもの以外であれば修理が可能です。ただし、あまりに古い機械をお使いの場合には最近の省エネタイプのエアコンに買い替えてしまうことをお勧めします。
    どんなパターンでもお気軽にご相談下さいませ。
  • Q住宅用火災警報器って、どこに付ければいいのでしょうか?
    A寝室と階段室は全国一律で義務付けられています。台所等は地域により市町村条例で義務付けられています。詳しくは以下の地図をご参照ください。 尚、新築住宅については、既に全国一律で平成18年6月1日より設置が義務化されており、既存住宅については市町村条例の規定により平成23年6月1日までに順次義務化されました。つまり現時点では全ての家屋に火災報知機が設置されていなくてはならない・・・と云うことになっています。
    火災報知機の設置に関してもお気軽にお問い合わせくださいませ。
    火災報知機の設置

年間1500件を超える緊急対応・緊急修理の実績。電気のトラブル解決します。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社