東京と千葉の店舗や戸建ての漏電修理や電気修理は京葉電建にお任せください。

お問い合わせ

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

お役立ちコラムColumn

  • 漏電ブレーカーと安全ブレーカーについて

    2016.06.05

    ドライヤーや電子レンジなどのいろいろな家電を使った際にブレーカーが落ちるという現象が起こることがあります。このブレーカーには大きく分けて安全ブレーカーと漏電ブレーカーがあります。安全ブレーカーはサーキットブレーカーとも呼ばれています。通常、住宅の電気配線に利用されているケーブルには許容電流があり、契約によって許容電流が違います。そのため、契約されている以上の電気を使いすぎ場合には配線保護として、またはショートした場合に安全ブレーカーが設置されている回路だけのブレーカーが落ちるようになっています。一方、漏電ブレーカーとは基本的には安全ブレーカーと同じ電気の使い過ぎなどの配線保護以外にも、漏電や感電などの危険性がある場合に電気を遮断する漏電ブレーカーならではの機能が追加されているものです。そのため、基本的には漏電ブレーカーがついていることで、機器や配線からの電気の漏れなどに対しての安全が保たれています。

年間1500件を超える緊急対応・緊急修理の実績。電気のトラブル解決します。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社