東京と千葉の店舗や戸建ての漏電修理や電気修理は京葉電建にお任せください。

お問い合わせ

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

お役立ちコラムColumn

  • 停電時はまず漏電チェックをしてみよう

    2016.06.03

    漏電とは、電源から意図せぬ領域に電流が流れている状態です。
    火災や感電の恐れがある為、早急に電気を停めて、その原因を解決する必要があります。
    電気は目に見えないので、放置しておくのは大変危険です。

    住宅の分電盤においては漏電遮断器がありますので、停電時にはチェックが必要です。
    この漏電遮断器は、配線などに異常が発生した場合に自動的に電気を停めます。

    その時は、各安全ブレーカを1つずつ調べていけば、どこが異常なのか把握できます。
    その部分だけは電気を停めたままにして、電気工事店に修理してもらうことになります。
    電気を扱うのはとても危険なので、専門家に任せましょう。

    停電時はパニックになりがちですが、冷静に対処するべきです。
    普段から分電盤について調べておくことをお勧めします。
    なお、非常用の懐中電灯を用意しておくと、停電時でもスムーズに調査ができます。

年間1500件を超える緊急対応・緊急修理の実績。電気のトラブル解決します。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社