東京と千葉の店舗や戸建ての漏電修理や電気修理は京葉電建にお任せください。

お問い合わせ

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

お役立ちコラムColumn

  • 漏電による電気代はそれほどではない

    2016.06.02

    漏電とは、本来電気が流れるべき電気回路の外に、電流が流れることを指します。当然、その電流は無駄になりますので、多くの方は、漏電が続くと電気代が大きく増加すると思うのではないでしょうか。

     実際、家庭において、漏電による過電流が発生すると、ブレーカーが落ちます。よって、家での漏電はほとんどの場合、検知することができますし、ブレーカーが落ちるため、漏電状態が常時続くということはありません。つまり、漏電による過大な電流がそのまま電気代に乗ってくるということは通常あり得ません。

     ただし、漏電といってもハーフショートといったように、一部分がある程度の抵抗を残して短絡している場合、漏電をするといっても、大電流は流れることはありませんから、この場合、ブレーカーは落ちません。この場合は、電気代が増加することは勿論ありますが、その場合に流れる電流は数十mA程度ですから、電気代の増加はわずかです。逆に、電気代が大きく増加するほど漏電電流が流れる場合、電気代の問題より電流の流れすぎによる発火のほうが危険です。

年間1500件を超える緊急対応・緊急修理の実績。電気のトラブル解決します。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社