東京と千葉の店舗や戸建ての漏電修理や電気修理は京葉電建にお任せください。

お問い合わせ

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

お役立ちコラムColumn

  • 漏電をチェックする方法があります。

    2016.06.02

    もし、自宅で漏電が起こっていると感じた場合にはどうすればいいのかというと直接漏電を修理できることは電気工事士の免許を持っていないとできませんし、電気関係の業者に頼むのが一番でしょう。しかし自分ででチェックすることは出来ます。まず、各部屋のブレーカーを切ります。そして電線から供給している自宅の大元のブレーカもいったん切ります。再び自宅の大元のブレーカーを入れてその後に各部屋のブレーカーをそれぞれ一つづづ入れていきます。この時にある部屋ののブレーカーを入れた時にブレーカーが落ちるようであればそのブレーカーが漏電を起こしている可能性が高いのです。そしてそのブレーカーを切った状態にして再度残りの部屋のブレーカーを続けて入れていきます。これは漏電を起こしているブレーカーが一つだけとは限らないからです。そうして最後のブレーカーまでチェックをして最終的にブレーカーを入れた時に電源が落ちたブレーカーが漏電しているのではないかと断定できるのです。ちなみにそのブレーカーにはマークなどを張ってブレーカーをオンの状態にしないようにしましょう。そしてあとは専門の電気関係の業者にみてもらいましょう。つまり、自分で漏電しているだろうブレーカーについては見つける事だけは簡単に出来るということなのです。

年間1500件を超える緊急対応・緊急修理の実績。電気のトラブル解決します。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社