東京と千葉の店舗や戸建ての漏電修理や電気修理は京葉電建にお任せください。

お問い合わせ

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

お役立ちコラムColumn

  • 漏電ブレーカーの役割について

    2016.06.01

    家庭などで設置されているブレーカーには、種類があります。中でも、古くなった家電などによって漏電が発生した際に自動的に電気の供給が止められるようになっているブレーカーを漏電遮断機または漏電ブレーカーといいます。現在では、電気設備に対しての漏電ブレーカーを設置する場所や取付の基準などについて法的にも定められています。その一つとして、湿気などの導電性が高いとされる場所で電気機器を使用する際には、漏電ブレーカーの設置が必要とされています。一般的に漏電ブレーカーは、分電盤から流れた電流の量と住宅で使われて戻ってきた電流の量の差が一定以上の数字を越した場合に、電気の供給が止まるといった組みになっています。最近はパソコンなどのような電気を多く利用する家電製品も多いことから、ほとんどの家庭で漏電ブレーカーが設置されていますが、漏電ブレーカーの機能を正しく利用するためには、正しい設置方法と定期的な点検が必要です。

年間1500件を超える緊急対応・緊急修理の実績。電気のトラブル解決します。

京葉電建株式会社電話番号
  • 営業時間8:00~20:00
  • 047-489-1765

20時以降のお問い合わせは、FAXかメールでお願いします。

京葉電建株式会社